腰の痛み

イラスト 腰痛

  • 歩くと腰から足先までしびれる
  • 数年にわたり腰痛に苦しんでいる
  • ぎっくり腰を繰り返している
  • 腰に違和感がある
  • 手術が必要と言われた

腰痛の原因は?

腰痛には大きく3つの要因があります。

1.腰の筋肉に過度の負担がかかっている

腰に負担がかかる生活を続けていると蓄積された負担が、ある日ひどい腰痛を引き起こすパターンです。

具体的には
・日常の身体の癖で骨盤が歪んでいる
・筋肉の緊張、ねじれによる刺激
・体重の増加
・同じ動作の繰り返し

2.急な衝撃

腰に瞬間的に衝撃が伝わることで腰痛になります。ぎっくり腰もこの分類になります。小さい動作でも起きるのが特徴です。

具体的には
・重たい物を持ち上げようとした時
・急に身体を動かした時
・くしゃみをした瞬間
・前かがみなった時

3.身体のバランスが崩れている

身体の左右のバランスが崩れていると身体の一部がいつも緊張している状態になります。固くなった筋肉が神経、他の筋肉に影響しさらに身体のバランスを崩していきます。

具体的には
・スポーツでいつも同じ動きをしている
・座るとすぐに足を組む癖がある
・カバンをいつも利き手で持っている

腰痛の解消

施術写真 腰腰痛を抱えている方は日頃からご自身の身体を気遣うことが大切です。
身体が固く凝っている、猫背、ストレスの多い環境で生活している、暴飲暴食等、腰痛になる要因は至るところにあります。
定期的に身体をいたわる時間をつくり、ストレスをためない、身体の不調感じ取ることで急な腰の痛み、ぎっくり腰を予防します。
腰痛は精神的な部分と肉体的な部分の両方に要因があり、痛みの原因が判断できない時は専門の機関に相談してみることをおすすめします。
手術が必要な腰の痛み、術後も腰の痛みに変化がなかった方も、日頃から身体のケアを心がけることで痛みを繰り返さない身体をつくります。

腰痛の施術方法は?

腰の痛みの原因は上半身と下半身とつなげる重要な骨盤と背骨の歪みが周辺の筋肉に影響し、腰に痛みが出てきます。
骨盤と背骨のゆがみを矯正で調整し筋肉、骨格を本来の位置にもどします。
歪みがある状態では血流や内蔵も充分に機能できずにいるため、歪みを整えると血流もよくなるので血行不良、冷えによる腰の痛みを解消します。
当接骨院では、痛みのある部分だけでなくカウンセリングで全身をチェックし深層筋調整、腰痛が再発しにくい身体に導きます。
腰痛対策には深層筋を鍛えることおすすめします。
深層筋は筋肉の奥にある筋肉で、骨を支える大切な役割があり、ここが鍛えられていないと骨格の歪みから腰痛を引き起こします。
ご自宅でストレッチ、トレーニングをして深層筋を強くすることはできますが、施術の前後に鍛えると施術の効果が維持しやすくなります。
当接骨院では楽トレ(EMS)を取り入れ、運動に自信が無い、身体の他の部位に痛みがある方でも専用のゴムパッドをお腹に貼って横になっているだけで深層筋を鍛えることができるので、施術と併せて楽トレ(EMS)をおすすめします。
些細な身体の不安もしっかりとカウンセリングを行い、その方に合わせたメニューをご提案します。